TOP > 機能のまとめと動作環境

■主な機能

■用途や目的に応じた検索
●詳細検索   
  • ・薬理作用別薬効分類
  • ・長期投与制限日数
  • ・先発品・後発品
  • ・ハイリスク薬情報
●全文検索
●INDEX検索(販売名/一般名/薬効分類名)
●同効薬検索
●医薬品コード検索(※1)
●メーカーお知らせ文書検索(※1)
●相互作用検索(※2)
■検索条件保存機能(※1)
■薬剤比較表示機能(※1)
■院内医薬品集の作成
■HISからの添付文書参照機能
■掲示板による院内情報配信
■更新添付文書と更新箇所を抽出して表示
■院内製剤の登録
■検索結果の任意項目をCSV出力
■任意で情報を付加
●コメント入力
●PDFファイルや独自に作成した
ファイルなどの添付
●HTML、日付データ、数値入力
■薬剤鑑別報告書作成
■持参薬管理表作成(オプション)

(※1)はStandard、Advance (※2)はAdvanceのみの機能です

■主な更新データ

データベース更新用ファイルの配信は毎日行われ、毎日改訂される情報も不定期に改訂される情報もすべて自動的に更新します。

■動作環境

サーバ OS
(64Bitのみ)
Windows Server 2008 / 2008 R2 / 2012 / 2012 R2
メモリ 16GB以上
HDD 1TB以上(SASの場合、450GB以上)
クライアント OS Windows 7 / 8.1 / 10
iOS 8 / 9 / 10 (iPad)
ブラウザ 上記各OSがサポートしているバージョンのInternet Explorer9~11
(8以下の場合はお問い合わせください)、Safari
データダウンロード用PC Windows 7 / 8.1 / 10

このページの一番上へ